Ernesto Hoost GYM JAPAN

東海地区最大97坪のジム!名古屋の真ん中東桜のFIGHT&FITTNESジム!ダイエットにストレス解消、護身術、女性・初心者・こども・年配の方から選手まで行える合理的なトレーニングメニュー!キックボクシング・空手・柔術・ヨガまで様々なクラスで効果がでます。

お気軽にお問い合わせ下さい。 TELL:052-936-5908

ブログ BLOG

先日お知らせいたしましたが、12月4日に行われます第5回ホーストカップチャレンジマッチは、当ジムの後援会長の宮本先生のご縁で市会議員のおくむら文洋先生を通じましてご紹介頂きました”サンプラザシーズンズ”にて行います♪

場所は、名東区にあり、名古屋市の中央からは少し離れていますが、名古屋インターから車で5分、東名阪の「引山」から5分、公共交通機関ですと、藤が丘駅から無料シャトルバスがでています♪

本日改めてサンプラザシーズンさんにお邪魔させていただきまして詳細を見させて頂きましたが、とても高級な雰囲気のある場所です♪

結婚式の披露宴会場にもなる空間を備えたホテルの敷地内にある、サンプラザシーズンズのスポーツクラブの90坪の体育館です♪

本当は昨年のアイルランド対抗戦のときにお世話になりたかったのですが、他のイベントと日程が重なっており関係者が名古屋の中心部でというご意見が多く断念しまして今回やっとお世話になります♪

支配人の下村様、担当の小沢様、何かとご相談にのって頂きましてありがとうございます!

あともう2カ月くらいですが、是非とも盛り上げていきたいですね♪

ルールにつきましては、新空手代表の久保坂館長はじめ多くの関係者様にご相談させていただきながら進めてまいりまして近日トーナメントルールは発表いたします♪

中部と関西地区のK-1ルールを目指す選手の経験の場としてお役に立てるよう頑張りたいと思います♪

本当に多くの方々にお力になって頂き感謝しております♪

なお、ホースト先生も当日来日して頂く予定です♪

12月5日のムエタイプレミアムリーグはじめ多くのアポイントが重なる中、「キホンテキに土居の用事がインポータントだ!」と考慮頂ける師匠に感謝ですー。

サンプラザシーズン様・・・・・http://www.sunplaza-seasons.jp/

 

 

 

  

すっかり涼しくなりまして、いよいよ秋です♪

食欲の秋、運動の秋、体型が変わりやすいこの季節!

全身運動のキックボクシングをやってみませんか♪

今月は2周年記念のキャンペーン中ということもありましてたくさんのかたに体験レッスンやご入会を頂いております♪

先日体験レッスンにお越しいただいた、会員の武藤くんガールズさん、河村未菜さん、北村有美花さんも本日ご入会いただきました♪

おなじ会社のベンツ店の鰐部さんも体験レッスンに来ていただいてさっそく楽しそうにレッスンを受けて頂きました♪

ミットやサンドバックを叩くのが気持ちいいようです♪

河村さん、北村さん、今後ともよろしくです♪

皆様、ベンツを買うときは、”メルセデスベンツ名古屋南”ですよ♪

http://stern-n.days.ne.jp/company/

体験レッスンご希望のかた、ご入会ご希望のかた、お待ちしております♪

お気軽にお問い合わせくださいませ♪

すでに先日から関係者の皆様にはご相談させていただきまして内定しておりました、次回のホーストカップの日程を12月4日(日)の開催と発表させていただきます!

先日のブログで発表いたしました通り、今回はトーナメントを行いまして、場所は藤が丘のサンプラザシーズンズ様の体育館にて開催させていただきます!

ホースト先生もお呼びするつもりです♪

来年からはいよいよプロ大会ですが、K-1のことも含めましてかなり様子の変わってきた格闘技界ですが、懇意にしていただいております関係者様にご相談させていただきましてコンセプトやラインも新たに決まってきました!

この12月大会、いやじつは10月くらいから当ジムと、ホーストカップはココロ強いアライアンスとありがたい運営協力を頂いてリスタートです♪

いろんなことがありましたこの頃、ホーストカップも沈黙を保ってきましたが、われわれは正しい武道、格闘技を守るため、日本の復興のため尽力をつくし頑張ってまいります!

一時期よりすっかりイメージが下がってしまったこの頃の格闘技界ですが、心・技・体ともにそろった社会が必要とする”武道・格闘技”を目指して同志の方々と頑張ってまいりたいと思います。

関係者の皆様方、後援の皆様方、応援頂いている皆様方、スタッフの皆様方、今後ともよろしくお願いたします!

参加される選手の皆様には、できるだけ明るい未来を手に入れていただきたく、良い舞台を提供させていただくつもりですので懸命の稽古をお願いいたしますー。

昨日、ZEPP NAGOYAで行われました、「HEAT 19」にて当ジムから参戦いたしましたジャイロ選手は強豪ファビアーノ・サイクロン選手に大健闘の末2RTKO負けでしたー。

ヘビー級ボクサーのパンチが当たる度にかなり相手をぐらつかせ、惜しい場面も多く会場は大いに盛り上がりました!

しかしながら、まだまだパンチに頼ってしまう癖がぬけず、ローキックを2Rつめられて無念のレフェリーストップでしたー。

これからもっとキックボクシングのセオリーを身につけて引き出しを増やせば、ヘビー級の戦線で面白い存在でしょう!

試合自体は根性を見せて見せ場も多く会場も沸きましたのでプロとしては合格でしょう♪

これからに期待ですー!

メインは富平辰文選手のラストファイトでした!

往年のダメージもあり、また若さと勢いのある、国吉選手に負けてしまいましたが、最後まで闘争心をみせてくれたので、多くの見守る観客や関係者に気持ちは伝わったでしょう!

会場には、正道会館の中本代行や、武蔵選手、TOMO選手、中迫選手らK-1ジャパン勢、正道会館の支部長さんや、ずっと富平選手を応援してきた名古屋の応援団も見えて、その最後を見届けましたー。

これはお伝えしてよいか、ですがおせっかいながらお書きしますと、TKO負けが告げられた瞬間、武蔵さんは舞台袖で涙をかみしめておられましたー。    同期の同じK-1の良き時代を闘った選手として、時として拳を交えたこともあり感慨深いものがあったのでしょうー。   熱い男の友情を感じましたー。   真剣勝負をしてきた人間のみがしるつながりでしょう!

セコンドには、来週10月2日に復帰戦を控えた、3男の富平禎仁くんがついておりお兄さんの最後まで熱い気持ちで闘う姿を、見届けていました。  闘魂伝承として来週は負けられませんね!セコンドにはお兄さんもついてくれるそうです♪

ジャイロ選手、富平辰文選手、お疲れ様でした!

大会運営の方々、選手の皆様、お疲れ様でした!

応援に来ていただいた、後援会長の宮本先生ご一家、大塚さん、ジム会員の皆様、応援ありがとうございました!

遠くからきたK-1ジャパン勢のみなさん、お疲れ様でした!   富平くんのお疲れ様会に出席させていただきましたが、同期が集まる場は楽しいものです♪

ホーストジムはまた前進です!

明日は「HEAT 19」です!  当ジムより、ジャイロ選手が出場いたします!

今回のために多くの方々が練習相手をしにきてくれましたー。

トーマスさん、アンドリューペックさん、松本勇三さん、などなど・・・

相手のファビアーノ選手はかなりの強豪です。  しかしここまで来たらもうやるしかありません!

対策も十分にしてきましたので、はまれば絶対倒せますー!

やるしかないでしょ!

乞う応援ですー。

そして、当日のメインはK-1でおなじみの富平辰文選手のラストファイトですー。

長い間頑張ってきた富平くん、振り返ると感慨深いものがあります。

武蔵選手を通じてお知り合いになり、大塚さんたち、名古屋の応援団の方々と飲み会でたびたび同席させていただいたり、K-1のイベントが終わると、ジャパン勢で集まって飲み会したり楽しい思い出もたくさんです♪

しかし、印象にのこるのはやはり海外選手を相手にしてもひるむことない真っ向勝負の熱いハートです!

明日はいよいよ最後の試合ですが、全力を出し切る良い試合をしていただきたいですね♪

当日は、正道会館の中本代行や武蔵さん、TOMO選手らも見届けにきますー。

ジャイロ選手、富平くん、明日は頑張りましょう!

乞う応援!

明日はZAPP NAGOYA にて午後4時開始です!

習い事の秋です!

今日も昼のライトクラスから夜のライトクラスまで多くの会員さんが見えて盛り上がっておりました♪

午後3時のクラスも10人以上は見えて、食欲の秋に備えて汗を流しておりました♪

夜のクラスは会員武藤君の、同じ会社(とあるベンツ屋さん!)の受付嬢、武藤ガールズが体験レッスンにお見えになり、のびのびと楽しそうに居残り練習までしてなじんでくれていました♪

サンドバックを叩くのが気持ちい~♪ らしいでした!

そして本日は今度、KAKUMEI NAGOYA でお世話になる、名古屋ファイトクラブの則次代表にご来訪頂きまして昔の名古屋の格闘技事情などで大いに盛り上がりました♪

すっかり話し込んでお写真を撮るの忘れていましたー!  先日の大阪大会の写真を貼りますー♪

則次代表様、お忙しい中お越しいただきありがとうございました♪

9月25日は、ジャイロくんが、試合! 10月2日は富平禎仁くんが試合!

乞う応援です!

選手も会員さんもがんばりましょう!

本日の武術カラテクラスは、いつも通りの素手の突き、蹴りの防御、崩しの練習から、短刀取りをメインで行いました!

ゴム製のナイフを相手に、横から、上から、下からくる攻撃をよけて制する技法をみなで稽古しました♪

代表が、コマンドサンボ、中国武術、カラテから教わった動きを整理しわかりやすく指導しています♪

うまく決まるとみな楽しそうです♪

武術の動きは効率のよい動きなので、うまくできると心地よい気分になります♪

この護身技術ができたからといって100%ではないかもしれませんが、備えがあれば、恐れが少なくなり堂々とのびのびと過ごすことができると思います♪

巷で乱用せず、鞘におさめる刀として稽古していただければ幸いですー。

そして、大切な人、信念を守るためには不動明王のごとく動いてほしいものですー。

この武術カラテクラスは、格闘技のための身体能力向上や、一般社会の治安への社会的使命を果たすために行っておりますー。

たびたびセキュリティーのとき頼りに使っております。

代表が学んだ実戦カラテ、中国武術、柔術、コマンドサンボなどの動きを取り入れて、実際のセキュリテーや実戦で経験をもとに技術をご指導いたします♪

正しい志のかた、大歓迎です!

女性ももちろんです♪

オッス!

0718_rebels_01たまには技術解説です♪

代表は27年以上格闘技界におりまして、たくさんの練習方法をおこない、たくさんのファイターと手を合わせて、たくさんの闘いを見てきました♪  それらをもとにした技術解析を時々行ってホーストジムの独特の技術論を展開したいと思います♪

もちろん私独自の見解でもありますが、格闘技雑誌のインタビューでたびたび師匠と同席いたしまして、師匠の技術理論とほぼ重なることが間違いないと確信いたしまして、それらを踏まえての解析をしてみます。

まず、第一回は、先日7月に行われました、”ジョルジュ・ペトロシアンVS日菜太”選手の試合を振り返ってみます♪

先ずは、動画を見てください・・・http://www.youtube.com/watch?v=FeMu-QVX0AI

先ず、サウスポー同志ということで、オーソドックス同志と同じく、聞き手が交差する、いわゆるクロスレンジの闘いですー。

サウスポーVSオーソドックスの場合、聞き手がお互い開く、オープンレンジとなります。

サウスポーの選手は普段、オーソッドックスとの練習が多く、オープンレンジになれてクロスレンジが苦手ですー。

クロスレンジになると、VSオーソッどクスのときのような、左中心の攻撃がしにくいです。

日菜太選手は、左ミドルが強烈な武器であるだけに、ペトロシアンの右のカット、右のキャッチ、合わせの左ストレートに動きを止められてしまい非常にやりにくそうでしたー。  この場合、相手の右半身が前にあるので、逆に右ミドル、あるいは右前蹴りをコツコツあてて、左ストレートが入ってから強烈な左ミドルを入れればと思ってしましましたー。

カウンターのセオリー通り、ペトロシアンの左ストレートに左ミドルを合わせるのは軸のブレないペトロシアンにはかなり至難の業でしょうー。

そしてペトロシアンも、オープンレンジになれているので、どうしても左にヘッドスリップするくせがついています。であるからして、左のクロスなども良い攻撃かもしれません。サウスポーはオープンレンジになれているので、なかなか左フックや左クロスはうちにくいかもですが・・・・  ペトロシアンは、多彩な左のパンチの角度を持っており、相手の距離にあわせてしっかりあてていますね♪

また、ペトロシアンは、右のパンチの当て方が正確、多彩で、この辺も技の攻防で大きな開きになりましたねー。

難攻不落のペトロシアンですが、なにがどのようにすごいのでしょうか?

ずばり、私から見て思うのは、中心軸の強さ、体重移動の正確さです。であるからして対戦相手に比べ体がぶれず、先に攻撃が当たり、最小限でよけれているようですー。  日菜太くんとの攻防をみても、進むにつれ、体のぶれの違いが大きくなり、押されてきているようですー。   中心に近いところからプレッシャーをかけると、相手に大きく作用しますー。 ブアカーオもそうですね。

ブアカーオと戦ったときのペトロシアンを見ましたが、結果はドローでしたが、パンチのディフェンス力はペトロシアンのほうが上だなと思いました。   タイ人は、組むのを前提としていますから、少し、ガードが時々ラフになり、ヨーロッパームエタイスタイルに不覚をとることもあるようですー。

ペトロシアン、タイロン・スポーン、レミー・ボンヤスキーらヨーロッパムエタイスタイルの選手はディフェンス力も優れているので最近はタイ人ですら脅かしていますねー。

ペトロシアンの映像をみて、ホースト先生は、日本人のファイターと大きく違うのは、体重移動で体をしっかり回転させて攻撃している正確さだと以前、雑誌インタビューで答えていました。

私は、中国武術や古武術を練習している観点から、見ますと、ペトロシアンの動きは中心軸を前足、後ろ足に体重移動させて攻撃や防御を行っていると思いました。  上半身だけで動いたりしていません。   映像をみてもわかりますが、頭と腰をつなぐラインがぶれていません。    相手の攻撃が見切れる、うまい選手はここが優れている選手が多いです。 ブアカーオ、しかり、ホースト先生もほとんど頭がぶれません!       さて、ペトロシアンの練習方法をユーチューブで見ましたが、ほとんど単調なコンビネーションを繰り返し、バランスのチェックをし、パートナーがミットでディフェンスの空いているところがないかをチェックしているものがほとんどでした。

ホースト先生も同じく、ヤン・プラス先生の決めたコンビネーションをミットでチェックし、ヤン先生がタイミングや空いてるところがないかチェックしていました。    絶対無比の境地にいたる技は単調で奥が深い感覚のものがほとんどです。  感性のにぶいひとは残念ながら達人の感覚を理解できず流して練習してまたいろいろ違う練習にはしりますがー。

ホースト先生はじめ、今回のテーマ、ペトロシアンやあるいわブアカーオなどは性格無比な基本技術がその武器となっているようです!

基本が大事ですよ!    基本練習しながら自分で修正し、実戦練習でえた情報をまた基本の動きの意識に反映させるー。

絶対の境地の近道ですー。

では、ペトロシアン攻略はといいますと、昨年のMAXで、抜群にコンデイションの悪かったペトロシアンを追い込んだザンビデイスやクラウスは、攻略方法として、ツーステップで中に入って連打を当てて惜しいところまで追い込みました。 向かい合った姿勢でワンステップでとびこんで強引にあてに行くと読まれてカウンターを合わされますから、体を振って中に入って確実なタイミングで当てていくのがいいでしょう。  代表も昔はファイタータイプで足を使うタイプに悩まされましたから、追い込みのパターンは大分研究しました。

ホースト先生も今年のインタビューのタイプ別攻略法で足をつかうタイプのパターンでやはり正確にご説明頂きましたー。

カウンターの得意な京太郎選手を追い込んだタイロン・スポーンのパターンですね!  また次回に詳しく述べますー。

技術オタクな代表はこの手の話をしたら長くなりますー。

最後に、ペトロシアンの試合を振り返って思うこと、”構えがしっかりしてる人は強いですよ! 構えがちゃんとしてないと強くなれませんよ!”   ですー。

以上、長い長い、技術解析でしたー。

皆様、世間では3連休ですが、いかがお過ごしでしょうか?

ホーストジムでは18日に守山区の白沢渓谷でBBQを行いました♪

今回は、バタバタしていてご案内が行き届かず、来られなかったかた、申し訳ありませんー。

当日は、サトウマスク、富くんら選手と。応援頂いている大塚さん、宮本先生奥様らと会員さんらとで20人弱で行われました♪

天候には恵まれ、まだまだ暑く、木陰ににげこんで行いましたが、白沢渓谷はきれいな川と吊り橋が良い風情で、また公園でこどもたちがかなり楽しんでいました♪

そして、本日は祭日のため休刊日でしたが、試合前の、ジャイロ君と富平くんの調整のため、午後5時から特訓でしたー!

ジャイロ君はいよいよ今度の日曜日とあり気合十分です!

富平君も少しづつ調子が上がってきたようです!

ふたりとも今が踏ん張りどきですよ!

しっかり遊んでしっかり練習、仕事!

添付写真の????は、先日9月11日が誕生日だった代表のプライベートBBQのひとこまです♪

香蘭渓で行いました♪  屋根付きで、食材持ち込みOKで便利、楽です!

今度はここでやりましょう♪

代表はこの日、若い女子に囲まれ逃げ出したいくらいの表情で絶叫していましたが・・・・

2代目ホーストジムガール候補筆頭の実﨑ゆうみさんは、代表の古くからの知り合いでフリーのモデルさんでキャンギャルもやっています♪  この日はなすを二本ももって写真を決めてくれました♪

実﨑ゆうみさんブログ・・・・・http://ameblo.jp/barbie27/

皆様、応援よろしくお願いいたします♪  何かお仕事のご依頼もまってますよ♪

昨日発表されましたが、K-1 WORLD GP が10月29日に 中国の南京で開催されることになりました♪

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/headlines/20110915-00000021-spnavi-fight.html

今年からはもう k-1のヘビー級はないのでは・・・・という 懸念が世間でされていましたが、世界に通じるブランド、K-1を救う道は海外にあったようですー。

総合が日本の、UWFや、修斗の”バールトゥードジャパン、PRIDE から 盛り上げて 海外のUFCに勢いがつながったり、日本ではじまった画期的な立ち技の最大公約数ルールのK-1ルールが、 ”I,Ts show time ”などにつながり、また K-1が世界にマーケットを移すのも、震災の影響や、日本での格闘技のイメージダウンによるスポンサー、TV局離れのことを考えると自然でかつ、競技や選手が残るための自然な流れといえますー。

なにより、K-1甲子園をはじめとする、少年の夢、となった競技ですから、”K-1”というブランドは残ってほしいですね♪

世界に主戦場が移ると、なかなか日本人が勝ち残り第一線にでるのは大変かもしれませんが、そこで勝てば本物で、世界の”マツイ”や”イチロー” ”ナガトモ”くらいのほんものでしょう!

来年から始動の”ホーストカップ”プロ大会も、ホースト先生の世界に通じるブランド力を考えれば非常に可能性のあるものだと思います!   名古屋から先ずはスタートですが、いずれ、世界での師匠の活動にリンクして海外までつながればと思いますー。

着々といろんな方や団体様にご賛同頂きながら、準備をしてまいりますー。

非常にありがたいご賛同も頂き感謝しております♪

ホーストカップも、クラッシュさんやライズさんのようにK-1を後押しできるくらいになれるようがんばりたいですね♪

それには、ひとり社長ではこの頃限界を感じています・・・。そろそろ美人秘書を・・・じゃなく右腕を、クローン人間のような右腕を・・・やっぱり美人秘書を・・・と葛藤が続く代表です!  後援者の皆様、くだらなくて申し訳ありませんー!

K-1 WORD GP には、ホースト先生の一番弟子、タイロン・スポーンが出場予定です!

ことしこそあの元気のありあまるやんちゃなキャラをいかして世間をあっといわせてほしいと思います♪

もの凄く才能があり、愛すべきやんちゃないい人間ですから!

そんなタイロンに遊び仲間として認められた代表も実はやんちゃな面をのこしているのかもしれませんー。

いつも、「OH! ドーイくん!」と諭されていたからなあー。

10月29日は、ホースト先生とタイロンを応援しましょう!

  • 福住柔術
  • kayo ヨガ
  • aiko ヨガ
  • ホーストカップ
  • アーネスト・ホースト
  • 全日本新空手道連盟
  • WINDY SUPER FIGHT
  • ツムラオフィス
  • VI AURA
  • わが家
  • パウンドフォーパウンド
  • Jyemyma The Golden Girl
  • ビルプランナー
  • ラビットカラテ
  • 韓国料理ベジチプ
  • 猿カフェ
  • ゼットン
  • ネクサス
  • OSMO

名古屋 キックボクシングジム ヨガ 空手 格闘技

ページトップ